2012年01月13日

レシートを捨てずにためている人

いや〜、何を隠そう私は「レシートを捨てずにためている人」なのです。先日、友人にそのことを言ったら、家計簿をつけているのならともかく、「単にためている」のなら意味がわからない、と言われてしまいました。つまりバカにされました。

く、くやしい。自分的にはレシートをためることで、@浪費を防ぐ、A日記・家計簿の代わりにする、つもりでした。だからただレシートをためて、A4の紙に貼って、バインダーに閉じているだけです。
20120113_receipt.JPG

しかしこれでは意味がないと指摘されました。たしかにそのバインダーを見返す機会はほとんどありません。ああ〜、友人(悪友?)の言ったことは正しいのかなぁ。

         ※         ※         ※

ググッてみる(Google検索してみる)と、ココリンさんの「これからの暮らし」というブログに行き当たりました。ココリン氏いわく、下記記載がありました。

ためないでその日か翌日には、家計簿を入力してから、内容を確かめてすぐに処分できるものは捨てて、万が一返品することがありそうなモノは、1週間くらいは保管します。あとはカードでお買い物した時の控えのレシートは、請求がくるまで保管して、請求書と照らし合わせてから処分します。
※「これからの暮らし」、Author:ココリン、2011/08/01、http://hyanry.blog122.fc2.com/blog-entry-556.html、引用

な、なるほど。およそ3パターンです。

@ためないで家計簿に入力する。
A返品することがありそうなモノは、1週間くらい保管する。
Bクレジットカード関連レシートは保管し、請求書と照らしあわせる。

やばい。@もBもやっていません。私はただ、ためているだけです。やっぱり家計簿はつけるべきか・・・。しかし面倒で手間です。オイラには無理でしょう。

         ※         ※         ※

そこでまたちょっと調べてみると、昨今は良いソフトウェアがあるのね。びっくりしました。例えば、レシートをスキャンするだけで、わりと簡単に家計簿が作れる「やさしく家計簿」です。メディアドライブ株式会社から出ています。税込3880円(ダウンロード版)です。

3880円か。リーズナブルなお値段です。これは検討に値すると思いました。それに銀行口座引落しクレジットカード決済の支出管理もできるそうです。これは良い。家計簿にもれなく記入(入力)できます。

さらに、電子マネーポイントカードも支払い方法として選択できるとのこと。至れり尽くせり機能満載です。さすが、OCRソフトの老舗「メディアドライブ」です。あなどれない(いや、すばらしい)ソフトウェア製品設計です。
詳細はこちら >> レシートをスキャンしてカンタン家計簿作成
posted by Compaqs at 14:53| Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。