2012年05月28日

自力で未来を築く・・・ヒューレット・パッカード

20120528_hp.JPG
未来を買う」戦略は成功しなかった。これからは自力で未来を築かなくてはならない。・・・
※ヒューレット・パッカードCEO、メグ・ホイットマン最高経営責任者、2012年5月26日、日本経済新聞

         ※         ※         ※

HP(ヒューレット・パッカード)はITのトレンドを見誤った。

HPの製品群は、パソコン、プリンター、サーバ、ストレージ、ネットワーク、ユニックス(HP-UX)・・・。どれも魅力ある製品に見える。しかし市場での需要はやや飽和状態だ。これらの拡販がHPの営業スタイルである以上、市場が落ち着いてしまえば、売上は伸び悩む。特に最近では、個々の企業や組織や個人が、多くのIT資源を抱えないようになりつつある。いわゆる「クラウドコンピューティング」である。クラウド、クラウドと叫ばれる昨今、これらのHP製品群に対し旺盛な需要がある・・・とは思えない。

やはりHPにはキラーコンテンツがほしい。たとえばストレージとプリンターを組み合わせて、安価で便利な印刷サービスを始めるとか、あるいは電子書籍と印刷サービスをリンクさせるサービス等も良いと思う。ちょっと発想を変えれば、かなり面白いビジネスの種がこの会社に落ちている。55歳のメグCEOがそれに気づくかどうかだ。トップがそれに気づかないと、所詮寄せ集め部隊のHPは徐々に空中分解するだろう。

買収をやめリストラしてスリムになったところで、それだけでは顧客の支持は得られない。四半期の財務諸表が改善するだけだ。やはりHPらしい真面目で魅力的な「商品」を、地道に提供する他にないだろう。個人的には6年間お世話になったHPに、更なる成長と成功を期待したい。

[PR] 【HP】パソコンやプリンターなど幅広くご用意。お得なキャンペーン情報も充実。
[PR] HP純正インクはこちら >> ★イーサプライ★コンピュータサプライショップ 
posted by Compaqs at 12:20| Comment(0) | 機械 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

ミシンがブームらしい

NHK総合で放送している「あさイチ」ですが、2011年12月13日のオンエアーで、NHKの朝ドラでミシンがブームになっていることを取り上げていました。

男性レポーターがミシンを無料で利用できるカフェ(そんなカフェがあるんですねぇ・・・)で、ミシンで縫い物をやっていました。その縫い物が「ブタさんのアップリケ?」。男性がミシンで縫っていましたが、意外に上手くできました。そして、「集中できて、とても楽しい」とのコメント。

すると妻は言いました。「あっ、あのブタさん、(デブの)パパみたい。」
「またそこでオレの話かよ。」と、文句を言うと、敵もサルモノです。

「いつもパパのことを考えているからよ。」と、わざとらしい投げキッスを。敵はいつもウワテでした。


posted by Compaqs at 09:44| Comment(0) | 機械 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。