2011年10月18日

ガム デンタルペースト

DSCF7964 - コピー.JPG

「薬用ガム デンタルペースト」です。この歯磨き粉ですが、もうここ数年、これ以外使っていません。今やわたしは完全な「ガム」ユーザーです。

理由は「歯周病菌の殺菌」です。わたしはブラッシングが甘いので、たぶん薬用成分の強い歯磨き粉でないと、効き目がない・・・ような気がして、「薬用ガム デンタルペースト」を(自分の中で)指定しています。

それにフッ素MFPも配合されています。花王健康科学研究会によれば、フッ素MFPは歯の深い部分まで「耐酸性」を与えるそうです。最近、虫歯になっていないのは、フッ素MFPのおかげかもしれませんね。

ちなみに細かいことですが、購入する際には、横長の普通のチューブは避けて、「スタンディング」のチューブを選んでいます。少し価格が割高みたいですが、歯磨き粉を出しやすく、最後まで無駄なく使うことが容易です。

※参考資料:「花王健康科学研究会」、花王株式会社パーソナルヘルスケア研究所、山岸敦氏、2007年、http://www.kao.co.jp/rd/healthcare/activity/healthcare16_03.html

posted by Compaqs at 07:41| Comment(0) | オーラルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。