2012年07月05日

国民(=小沢新党議員)の生活が第一

自民党の古賀誠・元幹事長が7月5日、自民党議員のパーティー(東京)にて、小沢一郎・民主党元代表の新党に対し、「国民の生活が第一という新会派だそうだが、“グループの人たちの生活が第一”ではないか・・・」ときついコメントでされたそうです。

         ※         ※         ※

古賀さんって、日本大学商学部ご出身で、オイラの大先輩に当たります(ちなみに、小沢さんも日本大学大学院ご出身)。だからその言動には気になるのですが、「(小沢)グループの人たちの生活が第一」には座布団一枚!ですね。

でも、小沢グループ(小沢新党)の議員さんたちも「日本国民」であり、すなわち、「国民の生活が第一」なんだよね。つまり、「(小沢グループの議員さんたちを含む)国民の生活が第一」・・・ということですな。

古賀誠の新政界花と竜/大下英治

古賀誠の新政界花と竜/大下英治
価格:2,100円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 23:24| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

「フライデー」で涌井投手の女性問題が出ちゃった

2012年05月18日発売の週刊誌「フライデー」で涌井秀章投手の女性問題が報じられたが、その件に関連して、西武ライオンズの飯田則昭専務が会見を開き(05月22日、西武ドーム)、同投手の無期限選手登録抹消を発表した。

         ※         ※         ※

涌井さんは正直というかストレートというか・・・例えば下ネタメールをたくさん送ったらしいが、つまりこれらも、彼のある種の直球(?)的な性格(性癖?)が出ている。まぁ昔ならあまり問題にならないこんなケースも、携帯ネット社会の昨今では、“大問題”に格上げされやすい。球団の対応は、時代に合った適切なものでしょう。涌井投手には悪いけど・・・。

でも、「英雄色を好む」よろしく、冷却期間を置いて、涌井投手は野球のほうでも、そしてオンナ遊びのほうでも、復活して欲しいです。別に重大な犯罪を犯したわけでは無いのです。若いプロ野球選手は、常識の範囲で、バンバン遊んでイイのです。そのほうが野球の成績も伸びるケースも多いでしょう。

そうそう。遊びのほうはOBの清原和博さんに聞きましょう。きっといろいろ教えてくれますよ(?)。
【送料無料】涌井秀章

【送料無料】涌井秀章
価格:1,200円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 12:27| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

小沢氏裁判、指定弁護士が控訴

小沢一郎民主党元代表が政治資金規正法違反に問われた「陸山会事件」ですが、検察役の指定弁護士が東京地裁を不服とし、東京高裁に控訴するそうです。2012年5月9日にニュースで流れました。

         ※         ※         ※

民主党は小沢さんの党員資格停止処分解除を決めており、控訴されても党員資格は回復される見込みです。しかし、この控訴は小沢さんにとっても民主党にとっても痛い。今後も長期にわたり、ねちねちと小沢VS霞ヶ関の冷戦(?)は続くようです。選挙を考えると、民主党も厳しいね。

まぁこの陸山会事件は、ワイロを認定する/しないのハナシではなく、あくまで帳簿の間違い/資金繰りの誤り(?)を指摘するハナシです。別に小沢さんの肩を持つわけではありませんが、こんな微罪で控訴を続けるのは、いかがなものかと・・・一納税者として思う次第です。

役人や記者クラブが陣取る「霞ヶ関村」にとって、小沢さんは、彼らの既得権を奪う天敵です。控訴できうるのなら控訴して、小沢さんが政治生命(あるいは本当の生命)を失う・・・まで戦う所存でしょう。彼らも生活がかかっているからね。

それに小沢さんは敵が多い。霞が関の国家官僚組織や大手マスコミだけでなく、皇室や経団連、はては在日米軍まで敵に回している。こりゃあ、命がいくつあっても足りない。そういう背景もあって指定弁護士らは、今後、東京高裁判決で無罪になっても、最高裁まで争うでしょう。権力闘争の終着駅は、まだまだ長い先なのです。

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?
価格:1,680円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 14:02| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

北朝鮮「今週中にも核実験」?

北朝鮮「今週中にも核実験」?・・・という物騒なニュースが今朝5月1日に日経新聞にも出ていますね。なんでも米国が韓国に「北朝鮮の核実験が今週中にやるかもよ・・・」(主旨)と伝えたらしい。6カ国協議の当事国である米国や中国などが、北朝鮮に「核実験の中止を要求」しているそうだが、北朝鮮側は応じる気配をみせないそうです。

また、従来の2度の核実験はプルトニウム型だが、今度はウラン型らしい。プルトニウムではその破壊力が大きいが、当然扱いも難しい。ウラン型のほうが、その核兵器のメンテナンスが若干容易であることを考えると、より北朝鮮軍に合っていると思う。

従来、一部の専門家の間では、北朝鮮の核兵器は張子の虎とも言われていた。がしかし、今回のウラン型の実験が成功すると、そうとも言い切れなくなる。可能性として、より実戦を想定した核兵器を、北朝鮮軍部は持つことになる。さすがに、米・中・露・韓・日にとってヤバイだろう。特に我がニッポンでは、国防・安全保障の素人(?)田中直紀防衛大臣が責任者なので、我が国が北の核の標的になる・・・と言ったら言い過ぎでしょうか。

posted by Compaqs at 00:36| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

小沢元代表が無罪


民主党の小沢一郎元代表が、政治資金規正法違反の裁判で、無罪になりました。小沢さん、よかったね。テレビを見ていたら、元秘書の石川知裕氏が「裁判所が良識ある判断をした。小沢氏は自由になるので、影響力のある政治家として消費税やTPPなどの政治(政策)課題に関して、一層がんばってほしい」・・・というような「主旨」の発言をしました。(あくまで発言の主旨です。厳密ではありません。ご理解願います。)

小沢さんと野田さんの政策は似て非なるモノ

小沢さんは一見、消費税増税やTPP参加に関して、反対の立場をとっている。しかし思うに、本音ではどちらの政策課題に関しても、実は野田総理と同じく、賛成です。ただし、物事の順番が違う・・・と言っているだけです。

よく言えば、様々な官僚機構のムリ・ムダを減らし、経済を活性化し、予算配分の効率化を進める。これにメドをつけた後、社会保障と税の一体改革(メインは増税と減支給)を進める。要は、小泉(元首相)流の「民間にできることは民間に、地方にできることは地方に」・・・そして、「小さい政府(役所)」で世の中が回すことを目指すわけです。

これを実現するために、民主党政権が磐石でなければならない。党は選挙で常に勝たなければならない。そのために浮動票の獲得と同時に、固定票の獲得も必須です。実はウラでは当然、さまざまな圧力団体の利権を、民主党は自民党から奪い取る必要がある。自民党の利権と奪取し、自民党の集票マシンをかっさらう必要がある。どうしても民主党の言うことを聞かない団体・組織はその力をそぐ・・・いやつぶす必要がある。

小沢さんの言う「物事の順番が違う」とは、大まかに、こういったことです。
@ 民主党は利権を手中に収めよ。
A 民主党は選挙で常勝せよ。
B 民主党は“霞ヶ関”を改革(解体含む)せよ。
C 民主党は民間と地方に権限を渡し、元気にさせよ。
D 民主党は増税や支給減らしで、財政再建せよ。

野田さんは@〜Cを十分にやらず、Dだけ。小沢さんは「野田さん。Dが重要なのはわかる。でも順番が違う。」・・・と言いたいのでしょう。

小沢さんもちょっと心苦しいのは、@の部分だよね。@は現実に非常に重要だが、あくまで“ウラの世界”。あんまり目立ちたくない。それで、小沢さんは寡黙にならざるを得ない。

小沢新総理なら、中長期的にTPP参加? 自由経済を推進? 消費拡大?

話はTPPになるが、TPP推進するために、例えば民主党政権は「農家にカネをばら撒き、農協をつぶす」ことや、「日本医師会の利権を奪い取る」ことを必要とする。TPPで原則的に「関税無し」になっても、税金で農家に最低のカネ(生活費)を渡せば、渋々TPPを受け入れる。医師会も税制や補助金などで調整すれば、渋々TPPを承諾し、海外との医療競争(自由経済?)を受け入れる。つまり、小沢さんたち民主党が利権を握り、選挙に強くなれば、TPP参加へ推進できる。日本のおける自由経済の度合いも今以上に高まるのです。消費もより活発になりうるでしょう。

このあたりのウラの事情やえげつなさ(?)が、野田内閣の面々、とくにTPPをリードする古川元久大臣らに欠けている・・・と思うのです。日本に限らすどこの国でも、民主主義といえども、現状では、やはり利権と選挙は密接な関係を残しているのです。

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?

【送料無料】誰が小沢一郎を殺すのか?
価格:1,680円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 19:48| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

オフィスビル、完成ラッシュ、淘汰迫る

DSCF8867.JPG
オフィスビル再生するか 完成ラッシュ、淘汰迫る
【日本経済新聞、2012年04月12日、引用】
今年、東京はオフィスビルの完成ラッシュを迎える。23区内で・・・延べ床面積は181万平方メートル・・・六本木ヒルズ(東京・港)が開業した03年(216万平方メートル)以来の水準。・・・

         ※         ※         ※

ざっくり200万平方メートルですね。新規開業の「床面積」供給としては、過去30年間で3番目の規模になるそうです。そしてこのご時勢を反映してか、空室率も高止まりの約9パーセント水準です。

思うに、震災需要などもあり、目下の景気は改善されていますが、それを織り込んでも、空室率が10パーセントに一瞬タッチするかもしれません。

日経新聞の記事では、東京建物などが開発する「中野セントラルパーク」が、スタート時点の入居率を“5割”程度と見積もっているそうです。もちろんこの数字は想定外で、東京建物は700億円超の連結最終赤字(11年12月期)に陥る。

業界にとって厳しい不動産市況ですなぁ。新しいオフィスビル、とくに大型物件では、完成時にほとんどテナントの入居が決まっている・・・のが従来の業界の常識だったのですが、近年はそれを裏切られるトホホな状況です。

         ※         ※         ※

[PR] 突然ですが本のPRです。下記「年収1億円を生む〈実践〉不動産投資法」です。サラリーマンにとって実物不動産投資に関する基本的な事柄が、わかりやすく書かれています。たしかに、専門家やプロ向きの内容ではない部分もあるかもしれませんし、現在の経済環境には合っていない部分も見受けられます。しかし、それでも「基本書・教科書」として非常に有用な書籍だと思います。↓↓
posted by Compaqs at 11:35| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

「女性宮家」創設に反対・・・(?)

桜井氏ら「女性宮家」創設に反対
【時事通信、2012年4月10日、引用】
政府は10日、首相官邸で皇室制度に関する3回目の有識者ヒアリングを行った。ジャーナリストの桜井よしこ、日大教授の百地章両氏が招かれ、両氏ともに皇族女子が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設に反対する考えを示した。桜井氏は・・・「男系男子による皇統維持」を求めた。・・・百地氏も「『女系天皇』への道を開き、極めて危険だ」と主張した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120410-00000084-jij-pol

この問題は微妙だねぇ・・・。感情的に彼らが「反対」するのは自由だけど、ただ確実にいえるのは、もし女性宮家が今後10年間くらいで認められないと、天皇家がイメージ的に80年後には自然にフェードアウトする可能性がある。いや、ストレートに言うと、中長期的に、皇位継承者がゼロになる可能性もありうる。つまり「男系男子による皇統維持」は(物理的に)風前の灯・・・なのです。

この問題で、日本共産党が「女性宮家反対」を唱えないのが、不思議なくらいです。ウヨクもサヨクも「女性宮家反対」を叫び、その結果、天皇家は男系男子の皇統維持を保ちつつ、比較的近い将来、血統が途絶え消滅する・・・可能性がある。私はひとりの日本人として残念でなりません。

「女性宮家」創設に反対する気持ちは痛いほどわかる。私も感情的には桜井さんと同意見だ。しかし、しかしだ。もし今のまま推移すれば、誠に残念ながら天皇家はその存在を(生物学的に)担保しえないだろう。男系男子による血統が・・・無くなる可能性がある。誤解を恐れずハッキリ言わせていただければ、100年後の日本に、法律上・理念上の「天皇制」はあっても、物理的・生物学的な「天皇家」は存在していない・・・かもしれない。そのリスクが今、俄かに現実味を帯びてきている。

現在の皇位継承順位は現実的に、@皇太子殿下、A秋篠宮殿下、B秋篠宮悠仁(ひさひと)親王、の順だと思います。もし、悠仁さまが将来、男の子を授からなかったら・・・。そのとき、皇位継承する方はどなたになるのでしょうか?

         ※         ※         ※

追伸: 日本経済新聞2012年04月11日2面に下記記事が出ていました。
百地章日大教授・・・皇族数の減少対策として、皇室典範改正などで皇籍を離脱した旧宮家の男系男子を、現宮家に養子として迎える案に言及した。
これは十分、検討に値する案ですね。この“旧宮家の男系男子を養子に迎える”という「旧宮家復活」プランもすばらしいと思います。ただ、個人的感想としては、「女性宮家創設」プランの方がシックリきますが・・・。

posted by Compaqs at 20:36| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。