2012年04月09日

カルビー、中国で販売


カルビーが伊藤忠商事、頂新グループ(台湾系)と組んで、合弁会社を設立し、中国でのスナック菓子を生産・販売する。原料の調達から生産・販売まで垂直統合でビジネスを展開する。この記事は、カルビーのミニ株主として、私は全面的に賛同する。

どうやら、伊藤忠が原材料を仕入れ、カルビーがスナック菓子を製造・品質管理などのノウハウを提供し、頂新グループが中国全土に販売するようです。これはうまくいく可能性が大きい。役割分担というか責任の所在がハッキリしている気がするからです。

ぜひカルビーさんには、中国でのビジネスを軌道に乗せていただき、次はロシア市場を狙って欲しい。これは私が株主総会でも主張したことだが、ロシア市場にはまだライバル各社があまり進出していない。さらに、ロシア人にはスナック菓子のようなちょっとした保守的な楽しみを好むと思う。

短期的にはともかく、長期的には中国よりロシアのほうが息の長いビジネスを展開できると思う。中国市場のように“派手”な売り上げは期待できないかもしれないが、スナック菓子のような日常的なちょっとした楽しみは、とてもロシア人にウケると思います。もちろん、中国でも短期的〜中期的には成功するでしょうが、ライバルもドッと出現して競争も厳しい。カルビーとしても長期的には、意外に苦戦すると思う。それをカバーする意味でも、地味ですがぜひロシア市場にもじっくり地歩を築いてほしいと思います。あせることはないけどね。

posted by Compaqs at 21:30| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

「ぬか漬け」が懐かしい





漬物好き
わたしは漬物が好きで、最近の食卓には必ずキムチ、梅干、たくあんをのせています。日本人なのに、なぜかキムチが一番おいしいし、健康にもよさそう・・・と最近感じます。

なぜか、と考えたのですが、キムチは発酵食品なんですよね。韓国直輸入のキムチは無添加製品も多いようです。さすが本場モノはすばらしい。やはり韓国製のキムチはおいしい。その点、日本製や中国製のキムチは添加物でごまかしている気がします。もちろん、添加物そのものが必ずしも「悪い」というわけではありませんが・・・。

また、梅干やたくあんも美味しいのですが、梅干はさすがに大量には食べられません。タクアンは近所のスーパーで買うのですが、なんとなく添加物スープに漬かった工業製品的な感じで、おいしいもののちょっと心の隅で抵抗を感じているのです。(僕の思い過ごしだと思いますが・・・)

ぬか床のぬか漬け
そういえば、昔は母が「ぬか漬け」を作っていたっけ。昭和40年代でもオイラの実家では(東京ですが)、一応、「ぬか床」がありました。でも、大きなプラスティック製のポリバケツが、「ぬか床」だった記憶があります。オイルショックの前あたりでしょうか。高度経済成長時代ですね。日本古来からの伝統のぬか床ではありませんでしたが、曲がりなりにも工業化時代(?)の「ぬか床」で作った「ぬか漬け」を食べていました。おいしかった・・・。

・・・で、ネットで調べてみると、「野菜を入れるだけの簡単ぬか床」なる商品があるらしい。「たね坊のぬか床お試しセット」ってご存知ですか。「毎日かき混ぜなくても大丈夫!」がウリだそうです。自薦食品志向や健康志向の時代、これは売れそうな商品ですね。
>> [PR] 極上のぬか漬けが簡単に作れます!


そもそもぬか床で作るぬか漬けには乳酸菌が豊富です。これは良く知られていますね。ヨーグルトの10倍もの乳酸菌は、疲労回復にも優れている、と言われます。今度かみさんが機嫌の良いときに(機嫌が悪いと否決されそうなので・・・)、「ぬか床お試しセット」をすすめてみようかな。「簡単にぬか漬けが作れますよ〜」という点と、そして(これが重要・・・)「美容にもいいかも!」という点を強調してね。
posted by Compaqs at 21:05| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

手作りチョコレートケーキ

2月になりましたねぇ。2月といえば2月14日のバレンタインデー。今年はAKB48の前田敦子ちゃんと高橋みなみちゃんがカワイク販売促進されておりますなぁ。
20120201_711.JPG
※「セブン&アイのバレンタインフェア」の様子

さて昔から義理チョコだ本命チョコだと世間ではかまびすしいです。とはいえ、昨今の「義理チョコ」は何となく社会の潤滑油的なプチお歳暮・お中元みたいで、徐々に自然な感じになってきました。もちろん虚礼廃止の空気が強い職場なんかは、「義理チョコ」など一切NGなのでしょうが・・・。

さて今回は、義理ではなく本命(?)のチョコレートを本命の彼にプレゼントするために、いかに手作り「風」のチョコレートを調達するか、がテーマです。

手作りチョコは大変
お菓子づくりが得意!な女子は、この先を読む必要はありません。筆者も料理やお菓子はレシピを見ながら、最低限は対応できます。あくまで、最低限ですが・・・。当然、女房・子供や実家のお義母さんには評判はいつもダメダシ状態です。

何を言いたいかというと、手作りチョコレートはたぶんハードルが高い。さらに「美味しく・美しい」手作りチョコとなれば、ハードルは非常に高いと思う。大変です。

オーダーメイドの手作りチョコレートケーキ
しかし、お菓子や料理が苦手(いや一応できるが得意とはいえない)淑女のみなさま、朗報です。なんと美味しくて低カロリーなチョコレートケーキ(ガトーショコラ)が期間限定で提供するサイトがあるのです。

詳細はこちら >> チョコレートを美味しく食べるための雑貨や、チョコレートのパワーを期待する商品のお店「mariebrun.net」

定評のあるフレンチシェフによる砂糖・小麦粉不使用の手作りガトーショコラです。もちろん完全オーダーメイド。作り置きではなく、注文してからの手作りです。しかも冷蔵庫で2週間、冷凍で2カ月、保存が効くそうです。これもうれしいね。

ぜひバレンタインデーに本命彼氏に、からだにも優しい「手作りチョコレートケーキ(ガトーショコラ)」はいかが?
posted by Compaqs at 09:57| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

小売り、低コスト農業!SPA化?

20120119_agriculture.JPG
小売り、低コスト農業。TPPに備え
【日本経済新聞、2012年1月19日、引用】
大手小売りが自ら手掛ける農業の生産性向上に乗り出す。セブン&アイ・ホールディングスは約20ヘクタールの農場を北海道に開設。野菜を大量に出荷できるようにする。ローソンやイオンは全国に散らばる農業での生育状況をインターネット経由で一括管理する。政府は環太平洋経済連携協定(TPP)への参加をにらみ、農業の大規模化を柱とした競争力強化を進める方針。各社の取り組みは日本の農業を成長させ、改革を促す可能性もある。・・・

         ※         ※         ※

大手小売各社が農業に乗りだすのは、およそ以下の3つの理由がある。
@ 野菜など農産物は主力商品であるが、その安定供給。
A 海外産野菜や東日本大震災等の問題で、食の安心・安全への関心の高まり。
B 国内農業生産性の向上、すなわち低コストの実現。
また環太平洋経済連携協定(TPP)が、上記のAとBと密接にかかわってくる。例えば、TPPの懸念事項に、「残留農薬や遺伝子組み換え農産物が、海外から、安い価格で日本国内に大量に入ってくる」等がある。

これに対抗するには、小売大手企業がコントロールできうる国内農業を“改革”し、「安定、安心・安全、安価」な国産野菜を消費者に提供する。こういう流れがあるわけです。

私はこれを農業におけるSPAと呼んでいます。SPAとはユニクロなど垂直統合度の高いアパレル販売業態ですが、農業でもSPAだと思う。Specialty store retailer of Private label Apparelではなく、Speciality store retailer of Private label Agricultureだと呼びたい。

つまり従来の“農協”ブランド(ナショナルブランド)だけでなく、たとえば“ローソン”プライベートブランドの農産物も、ローソンの小売店には並ぶのです。あるいはローソンのお店での野菜は、すべてローソン・ブランドになる・・・かもしれません。

今後、農業のSPA化(Speciality store retailer of Private label Agriculture)が実現しそうです。長年低迷していたニッポン農業が小売大手各社により活性化され、消費経済が大いに盛り上がる。がぜん面白くなってきましたね。


posted by Compaqs at 14:04| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

サッポロビール、ベトナム工場を稼動

20111231_tpp_sapporo.JPG
2011年11月24日、ロンアン工場竣工式、いよいよ本格稼働開始
【「2012年 株主のみなさまへ 特別号」、サッポロホールディングス株式会社、引用】
2011年7月から建設を進めていたサッポロベトナム ロンアン工場が11月24日、ついに竣工しました。
日本のビールメーカーとして、ビール工場の建設は、ベトナムでは初めてとなり、サッポログループにとっても、初めての海外での試みです。・・・

         ※         ※         ※

サッポロビール(サッポロホールディングス株式会社、サッポログループ)は、2011年11月24日に、サッポロベトナム・ロンアン工場を竣工したそうです。年間生産能力は4万キロリットルですが、2019年に15万キロリットルまで引き上げる予定です。

これによりサッポロビール(サッポログループ)は日本、カナダ、ベトナムの3大拠点で自社ビール工場を持つことになります。環太平洋エリアで「サッポロ プレミアム」(サッポロビールの国際ブランド)を拡販するそうです。

サッポロビール(サッポロホールディングス、サッポログループ)は地味ながら、ポッカコーポレーションを買収したり、恵比寿ガーデンプレイス(株)からサッポロ不動産開発(株)に商号変更するなど、業績拡大に向け着々と準備を進めています。そのなかでも、このサッポロベトナムのロンアン工場の竣工は、「本業」のビール事業における戦略的な進展だと思います。

ベトナムはTPP・9カ国の一員でもあり、今後、ベトナム産のサッポロビール(いやサッポロ プレミアム)が、「関税ゼロ」にて、日本に逆輸入されるかもしれませんね。

posted by Compaqs at 16:34| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

「コメはネットで」急伸

20111227_kome.JPG
「コメはネットで」急伸
【日本経済新聞、2011年12月27日、引用】
コメをインターネット経由で購入する消費者が増えている。重くてかさばる商品のためネットによる宅配サービスの需要は年々高まっていたが、今年は東日本大震災直後にネットで探して買い始めた人が急増。その後も買い続けているようだ。・・・

         ※         ※         ※

私の家はコメ(お米)に関して、近所のスーパーか生協で買っているようで、10kg4000円くらいする無洗米がメインです。

しかし先日ネットで調べたら、10kg2500円くらいでコメが売っていました。安い。国産米100%のブレンド米らしいのですが、業務用みたいで、小粒だったり、白いお米(未熟米)が混じっているそうです(規格外?)。でも他の“訳あり”商品同様、炊き立ての味は通常のお米と遜色ないとのこと。

うちなんか食べ盛りの子どもと太り盛り中年オヤジがいるので、コメがあっという間に無くなる、無くなる・・・。妻曰く、“消費”が早いそうです。我が家のエンゲル係数を改善し、財政再建(?)を図るため、インターネット米(?)に切り替える日も近いかもしれません。
posted by Compaqs at 08:30| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

しょうが湯

いや〜、寒くなってきましたねぇ。最近、トシのせいか、まさかの「冷え性」気味です。男でも冷え性になるのでしょうか。参りました。

20111216_shoga.jpg
※写真はイメージです。「写真素材 足成」より。

そこで「冷え性」にいいのが、しょうがです。しょうがは生薬(漢方薬など)の王様とも言われていす。しょうがに含まれる「ジンゲロール」と「ショウガオール」が免疫力を高め、血行を良くするそうです。まぁ、しょうがは身体を温め、元気にしてくれるわけです。

昔から「風邪にしょうが湯」とよく言われていたようですが、「風邪にしょうが湯」は免疫活性化とあいまって、今でも風邪対策の一つであるそうです。※あくまで民間療法です。

ということで、先日、自宅で作ったしょうが湯を飲みました。単純に、しょうがを刻んでつぶして、お湯に入れて混ぜただけです。確かにカラダがあたたまった気がしましたが、しょうが湯自体は美味くない。まずい。

なにかないかと探すと、自然食品の「ベータ食品」さんが、しょうが湯の商品を出していますね。モニターも募集しています。ベータ食品は自然食品には定評があるので、さっそく応募してみたいと思います。
>> 通販のベータ食品がお届けする「国産しょうが湯 本格辛味一番」モニター50名様
posted by Compaqs at 01:13| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。