2012年05月23日

スカイツリーとハオチー

昨日すなわち2012年5月22日に、やっとと言うかついにと言うか、634(ムサシ)メートルの「世界一」高い電波塔「東京スカイツリー」がオープンしました。・・・ということで、さっそく今晩(5月23日)見に行きました。

DSCN1900.JPG
※浅草・新仲見世通りから筆者撮影(2012年5月23日)

でかっ。高っ。こんなバカ高い鉄塔は生まれて初めて見ました。これはすごい。まさにスカイツリー。

ちょっと個人的には「恐怖感」をも感じました。もしテロや震災等で倒れたら、どうなっちゃうのだろうと・・・。ちなみに「スカイ」と言うだけあって、上のほうは雲に少し隠れて(?)ぼやけています!

これには・・・絶句と言うか、驚きました。

子供のころ(1960年代の終わりから70年代初頭)テレビで見た「ポパイ」のアニメで、たしか空高くそびえ立つ摩天楼(ビルだったかタワーだったか忘れましたが・・・)が、なんと雲を突き抜けていたシーンをぼんやり記憶しています。子供心に、「こんな高い建物は漫画の世界だけだよな」、と思いました。しかし2012年の今、目の前に現実におきています。生きててよかった・・・。

DSCN1914.JPGDSCN1920.JPG
※浅草通り・吾妻橋三丁目あたり(?)から筆者撮影(2012年5月23日)

東京の超驚級の“名所”が一つ増えたのは、間違いないでしょう。浅草の観光地としてのステイタスも、かなりアップしたのではないでしょうか。国内・海外からの観光客で賑わうといいですね♪ もちろん、外国人の方々も多く見かけましたよ。

浅草の新仲見世通りで、和風のラーメンを食べたのですが、若い中国人のお客さんもいらっしゃいました。「ハオチー」・・・もはや中国語は商売をする上で必須といっても過言ではないと痛切に感じました。

[PR] 業界最高峰級のオンライン中国語会話「トークチャイナ」はこちら >> TALK CHINA
posted by Compaqs at 23:17| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。