2012年02月14日

「ぬか漬け」が懐かしい





漬物好き
わたしは漬物が好きで、最近の食卓には必ずキムチ、梅干、たくあんをのせています。日本人なのに、なぜかキムチが一番おいしいし、健康にもよさそう・・・と最近感じます。

なぜか、と考えたのですが、キムチは発酵食品なんですよね。韓国直輸入のキムチは無添加製品も多いようです。さすが本場モノはすばらしい。やはり韓国製のキムチはおいしい。その点、日本製や中国製のキムチは添加物でごまかしている気がします。もちろん、添加物そのものが必ずしも「悪い」というわけではありませんが・・・。

また、梅干やたくあんも美味しいのですが、梅干はさすがに大量には食べられません。タクアンは近所のスーパーで買うのですが、なんとなく添加物スープに漬かった工業製品的な感じで、おいしいもののちょっと心の隅で抵抗を感じているのです。(僕の思い過ごしだと思いますが・・・)

ぬか床のぬか漬け
そういえば、昔は母が「ぬか漬け」を作っていたっけ。昭和40年代でもオイラの実家では(東京ですが)、一応、「ぬか床」がありました。でも、大きなプラスティック製のポリバケツが、「ぬか床」だった記憶があります。オイルショックの前あたりでしょうか。高度経済成長時代ですね。日本古来からの伝統のぬか床ではありませんでしたが、曲がりなりにも工業化時代(?)の「ぬか床」で作った「ぬか漬け」を食べていました。おいしかった・・・。

・・・で、ネットで調べてみると、「野菜を入れるだけの簡単ぬか床」なる商品があるらしい。「たね坊のぬか床お試しセット」ってご存知ですか。「毎日かき混ぜなくても大丈夫!」がウリだそうです。自薦食品志向や健康志向の時代、これは売れそうな商品ですね。
>> [PR] 極上のぬか漬けが簡単に作れます!


そもそもぬか床で作るぬか漬けには乳酸菌が豊富です。これは良く知られていますね。ヨーグルトの10倍もの乳酸菌は、疲労回復にも優れている、と言われます。今度かみさんが機嫌の良いときに(機嫌が悪いと否決されそうなので・・・)、「ぬか床お試しセット」をすすめてみようかな。「簡単にぬか漬けが作れますよ〜」という点と、そして(これが重要・・・)「美容にもいいかも!」という点を強調してね。
posted by Compaqs at 21:05| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。