2012年02月13日

GDPマイナスだが復調のきざし

2011年10〜12月期、GDPマイナスだが復調のきざし
内閣府は2012年02月13日に2011年10〜12月期の国内総生産(GDP、速報値)を発表した。マイナス成長ですが、復調の兆しは見える。2012年は思ったより悪くないかもしれません。

20120213_GDP_2010_2011.JPG
※「内閣府の四半期別GDP速報(統計表一覧)」のデータより筆者作成、http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/sokuhou/kekka/toukei/toukei_top.html

ちょうど東日本大震災後の復興需要とTPPが、うまい具合にリンクすると思う。関税なき自由貿易を志向するTPPですので、日本の復興需要に対し、旺盛な供給源になりうる。供給元はTPPの他の国々としても、日本の会社などが供給窓口になれば、日本のGDPに寄与し、日本人の雇用にもプラスをもたらす。

日本の若い人たちにはこのチャンスをドンドン有効活用して欲しい、と思います。もちろん、政府の環境整備もドシドシやってください。古川元久氏(内閣府特命担当大臣)、がんばれ〜。

【送料無料】未来を託す男たち(2)

【送料無料】未来を託す男たち(2)
価格:1,680円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 10:56| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。