2012年01月13日

市場マレに見る円高局面

FX(Foreign Exchange・外国為替証拠金取引)がチャンスです。2012年1月13日早朝の段階で、ドル/円76円後半、ユーロ/円98円中盤です。市場マレに見る円高局面です。これをFX投資のチャンスと言わずになんと言うのでしょうか。

「川底の金貨を拾え」・・・これは経済評論家の杉村富生先生の御神託(?)です。「川の水面(=相場水準)が低いときに、川底の金貨を拾うのです。」と、まぁ、当然といえば当然です。逆張りです。

あのホリエモン(堀江貴文氏)も言っていました。「元手が少なくて利益率が高い」取引が良い。つまり、FXで言えば、少ない日本円で多くの外貨をゲットしなさい、ということです。まさに、今です。

20120113_fx.jpg
※「世界の通貨vs円」、http://zai.diamond.jp/list/fxchart/jpyvs?time=1d、引用

そこでFXのマネーパートナーズです。皆様、「株式会社マネーパートナーズ」をご存知ですか。ここは、3年連続No.1の「約定力」と「低スプレッド」がウリです。しかし、実はかくれたメリットが・・・。

それは、現金不要で、株だけでFXができるという「代用有価証券」システムです。これはすごい。つまり預けた「株」が証拠金で、現金不要でFX取引ができる。おお〜。ただし掛目は70%ですよ。でもオイラのように株に注ぎ込んでほとんどキャッシュがない人間にとって、まさに福音です。
※「代用有価証券サービスの概要、FX・証券取引のマネーパートナーズ」、http://www.moneypartners.co.jp/stocks/summary.html、参考

そのほかにも、100円からの“超少額トレーニング”もあります(パートナーズFX nano)。おお〜。これも金欠病のオイラには福音です。オイラはこれを「パートナーズ100円ショップ(?)」と呼んでいます(あくまでトレーニングですが・・・)
※「マネーパートナーズFX口座開設」、http://www.moneypartners.co.jp/lp/03、参考

まさに今、「川底の金貨を拾え」です。いや、「川底の外貨を拾え」です。ぜひマネーパートナーズさんもよろしくね。


・参考資料:「さあ、“川底の金貨”を拾おうじゃないか=杉村富生」、2010/07/05、サーチナ、http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0705&f=business_0705_201.shtml
・[PR] 「FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-」、株式会社マネーパートナーズ、http://www.moneypartners.co.jp/
※株式会社マネーパートナーズのFX取引など、各種金融取引開始にあたっては、契約締結前書面を熟読、ご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願い致します。
posted by Compaqs at 05:15| Comment(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。