2011年12月26日

ホテルREIT、2社が合併

日本ホテルファンド投資法人とジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人が合併するようです。
DSCN0720.JPG
※日本経済新聞、2011年12月23日、引用

         ※         ※         ※

なんか東日本大震災の影響が大きいようです。特にジャパン・ホテル・アンド・リゾートさんは「リゾート」ですから、非常に厳しいでしょう。とにかく合併して、日本ホテルFのビジネスホテル系とJホテルRのリゾートホテル系とくっつけて規模を拡大し、ポートフォリオの分散化を図り、今後の改善を見込む形でしょう。

不動産投信情報ポータルの「JAPAN-REIT」によれば以下のとおりです。
日本ホテルファンド投資法人とジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人が合併へ (2011.12.22)
日本ホテルファンド投資法人(NHF)とジャパン・ホテル・アンド・リゾート投資法人(JHR)が2012年4月1日に合併することを発表。NHFが存続投資法人・・・。合併比率はNHF:JHR=12:11。・・・合併後の投資法人名は、ジャパン・ホテル・リート投資法人・・・。資産規模はホテル計28棟、単純合計で1,284億円となる。併せて、JHRのスポンサーであるゴールドマン・サックス・グループは、資産運用会社及びホテル運営会社の全株式を、NHFのスポンサーであるRECAPグループへ売却し、これに伴い両資産運用会社も合併する。
(引用・抜粋)

「単純合計で1,284億円」・・・かぁ。28棟で割ると、50億切るんだよね。どうなんでしょう。個人的な印象としては、J-REITの資産パワーもまだまだだなぁ〜、と思いました。TPP(環太平洋経済連携協定)などを考えると、今後の観光立国ジャパンとして、もっとホテル系J-REITにはがんばって欲しいと思います。

posted by Compaqs at 08:33| Comment(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。