2011年12月07日

大阪副市長に中田宏氏?


20111207_yomiuri.JPG
※読売新聞、2011年12月7日、引用

         ※         ※         ※

市長・橋下徹氏
橋下徹・新大阪市長は弁護士時代、示談交渉を中心に活動していた。その後、テレビタレントとして活躍してきた。だから、交渉はもちろん上手だが、人心掌握術というか人々の心の流れを見切るのも上手い、と思う。

強引な政治手法で「独裁者」と言われるが、落とし所を決めて、アドバルーンを上げ、敵役をあぶり出し、口八丁手八丁で有利な展開に持ち込む。もちろん勝算あれば攻めこみ、なければ撤退する。そのあたりの見切り能力が最高だと思う。

橋下氏は政界の新スターとマスコミに持ち上げられている。感じるに、小泉純一郎・元首相ほどタンカを切る天才ではないが、メディアを使った戦略はなかなかのものだ。政界のスターにしてふさわしい人物だと思う。

副市長・中田宏氏
対する中田宏・前横浜市長も政局には強いし、メディア戦略も比較的得意だ。しかも、中田さんの良いところは、橋下さんに比べ、政策通だ。行政を知り尽くし、アイデアも豊富だと聞く。さらに、役所内部の人事にも強い、と思う。

中田さんも政界のスターの素地はある。あるが、橋下さんに比べると、どちらかというと、政治活動において「実務家」と言える。ある意味、橋下さんより、手堅い政治手法を持つ。あくまで二人の比較での言及だが・・・。

         ※         ※         ※

外部向けに「橋下」市長、内部向けに「中田」副市長・・・これは実に強力な政治的布陣だと思う。年齢的にも二人とも四十代と若いので、当然行動力もあり、かつ経験も豊富なので、老獪さと冷徹さもある。実に期待できるコンビ(若き悪党コンビ?)だと、筆者は見た。こういう「悪党」はいいね。

【送料無料】体制維新ー大阪都

【送料無料】体制維新ー大阪都
価格:893円(税込、送料別)


【送料無料】政治家の殺し方

【送料無料】政治家の殺し方
価格:1,000円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 20:12| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。