2011年11月06日

不動産投資×証券投資 最強のハイブリッド投資術

『不動産投資×証券投資 最強のハイブリッド投資術』(東洋経済新報社)を一応読みました。一応というのは、オイラのような凡人(つまりアホ)には、イマイチ頭に入らなかったからです。

20111106_books.JPG
20111106_books2.JPG

不動産投資は証券投資に比べ、ハードルが高く、人気も無い。だから、ライバルが少ない。市場と物件、税制と経済金融環境をよく調べて、レバレッジを効かせれば、寝てても(?)儲かりまっせ!というお話しのようです。

Amazonのコメントではあまり評価は高くないが、教科書的な内容が多いのと、同時に実際の投資家・石川貴康氏の見解(生の声?)がきけるので、有用な本だと思う。著者の一人、内藤忍さんは不動産投資に関しては素人なので、逆にその点でこの本が入門書としての価値を高めている、と言えます。

【送料無料】不動産投資×証券投資

【送料無料】不動産投資×証券投資
価格:1,680円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 10:32| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。