2011年11月05日

デフレの正体 経済は「人口の波」で動く

20111105_deflation_1.JPG

『デフレの正体 --経済は「人口の波」で動く』を読みました。面白い。当たってる。データが豊富だ。これがわたしの感想です。

20111105_deflation_2.JPG

「経済を動かしているのは、景気の波ではなくて人口の波、つまり生産年齢人口=現役世代の数の増減だ」(268ページ)

つまり、生産年齢人口が経済の核になり、「供給」であると同時に「需要」である。すなわち、広義の労働者が、ヒト・モノ・カネ・情報を供給し、同時に広義の労働者が旺盛な消費者になる。これがわたしの解釈です。

「働かざる者、食うべからず」。これは個人にも国にも当てはまるのですね。新約聖書は偉大です。そして藻谷浩介氏も偉大だと思います。

【送料無料】デフレの正体

【送料無料】デフレの正体
価格:760円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 21:55| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。