2011年10月28日

超スピ-ド合格!日商簿記3級実戦問題集

来月、簿記3級の試験なので、『超スピ-ド合格!日商簿記3級実戦問題集』をやっています。バカな中年オヤジで根気も続かないのですが、これにはなかなかオーソドックスな良問が揃っていると思います。

また、本書は解答欄に解答を書きやすくなっています。もう、私は直接、解答を書き込んでいます。そのほうが、47歳オヤジのメンタル面でも、「勉強したぞ」という達成感を味わえます。個人的には、問題集は書き込んで汚したほうが良い、とさえ思っています。

20111027_boki.JPG

ちなみに参考書は、ラインマーカーやボールペン等で汚さない主義です。なぜか。

私の場合、ラインマーカーなどで線を引いたり、書き込んだりすると、その行為だけで満足し、全く記憶に残らないのです。だからあえて参考書には書き込み等はしない。「書き込む」と「満足」し、「頭を使わない」からです。逆に「書き込まない」とその箇所が「気になって」仕方が無く、「記憶に残る」わけです。

これに対し問題集は「問題を解く」ので、既に頭を使います。書き込みするしないは、もはや記憶等には関係ない。オマケに「充実感」も味わえます。問題集は書き込むに限ります。(個人的感想)

さらにできれば、問題集はその解説が充実しているほうがいいです。問題集とともに同系列の参考書を買い足せばいいのですが、お金もかかるし・・・。もし問題集のみでも十分に理解できる解説が載っているのであれば、そのほうがベターです。本書の解説欄も良く書かれており、及第点は付けられると思いますが、(個人的には)さらに充実していると、より一層すばらしい問題集になると思います。

posted by Compaqs at 08:41| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。