2011年10月25日

「温泉水99」でふっくらご飯

買い物ついでに東京・渋谷に寄ったとき、たまたま何かの販促イベントで、ミネラルウォーター「温泉水99」を頂きました。

20111026_onsen_1.JPG 20111026_onsen_2.JPG

温泉水とあるので、もちろん温泉の水(お湯)らしい。パッケージには「鹿児島県桜島の麓にある垂水温泉の地下750mから47℃で湧出する貴重な天然の飲めるアルカリ温泉水です。」と書いてあります。

またamazonで「エスオーシー 温泉水99 500ml×24本」をみてみると、なんでも「桜島の火山灰が、鹿児島独特のシラス台地を形成し、この何十メートルにもわたる地層が、長い長い年月をとおして、大変おいしい恩泉水を育んでくれました。」・・・とのことです。(「恩泉水」は「温泉水」の間違いでしょう。)

つまり、温泉ミネラルウォーターですね。

私は今まで温泉水を飲んだ記憶が無いので、飲んでみたのですが、う〜ん、美味しいは美味しいですが、他の天然水との違いはよくわかりません。ほんの少し甘い(?)感じはしますが・・・。そもそもオイラは「味オンチ」とか「味盲」とか言われますので、味に関してはあまり参考にならないと思います。すみません。

         ※         ※         ※

そこでもう少しパッケージを見てみると、下記記述がありました。

「お料理 〜 温泉水99をご飯・味噌汁・煮物・吸い物・和風だし等に使いますと旨みが一層増します。ご飯はふっくら炊け、古米でもたいへんおいしくなります。」

よし。ご飯を炊こう。

ウチのご飯は、炊飯器でなく、ル・クルーゼのお鍋(ココット・ロンド)を使って炊きます。お米は、無洗米(3合)+炊飯用穀類「ふつうに炊ける十種雑穀」(少量)です。

20111026_onsen_3.JPG 20111026_onsen_4.JPG

ご飯がモッチモチに!

おいしく炊けました。味の違いは一目瞭然です。しっとりふっくら炊けました。ちょうど「お赤飯」のような感じです。なるほど。パッケージにある「古米でもたいへんおいしくなります。」はウソではありませんね。

温泉水99」の詳細はこちら >> お得な特典が満載♪温泉水99お試しキャンペーン実施中


※参考資料:
・「Amazon.co.jp: エスオーシー 温泉水99 500ml×24本」、http://www.amazon.co.jp/
・「ふつうに炊ける十種雑穀|コープのイチオシ商品」、http://goods.jccu.coop/lineup/others/cat83/000585.html、日本生活協同組合連合会
・「【温泉水99】お試しキャンペーン実施中♪」、http://www.onsensui.com/pr201012/index.html、エスオーシー株式会社(SOC)
posted by Compaqs at 12:58| Comment(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。