2011年10月24日

円最高値75円78銭


ドル円、下がってますねぇ。最安値です。つまり円高で円が(米ドルに対し)最高値です。

ギリシャ危機の方はEFSF拡充で「なんとか」ソフトランディングできそう。たぶんギリシャ自身は国債等デフォルトとなり、ユーロ圏を脱退させられる。EFSFが借金の肩代わり(債務保証)をするのでしょう。ウミを出し、ユーロ安になる。その後、ドイツなどは輸出でガッツリ稼げるでしょう。

問題は米国で、景気は悪そう。不動産も低調で、例えば「商業用不動産販売額」も2010年Q1から2011年Q1にかけて、およそ150億〜450億ドル(四半期ベース)のレンジにとどまっている。2007年ごろまでは800億ドルを超えたりしていたのにね。FRBもQE3をやりそうだしね。ウミを出せず二番底あるかもね。

となると、震災復興中で内需が強い日本と日本円が、割と安全だと思われている。日本円は市場での流動性も高い。ドル円が安くなる(円高になる)わけです。

         ※         ※         ※

でも日本はいずれ財政破綻する可能性が高い。円高の今のうちに、FXで米ドルやユーロをキープしておくべきかもしれません。外貨預金は手数料が高いのでおすすめできません。やるならFXです。

FXなら、おすすめは「外為オンライン」。テレビCMでおなじみで、優良FX会社として定評があるそうです。特に初心者の方には評判が良い。トレードがとてもやりやすいとか。さすが年間取引高1位を誇るだけあります。
詳しくはこちら >> 外為オンライン

※参考資料:
・「経済レポート情報-経済ニュース」、http://www3.keizaireport.com/、2000-2011 ナレッジジャングル
・「米国経済ウォッチ(11-43)」、みずほ証券リサーチ&コンサルティング、http://www.mizuho-msrc.com/dynmc/gcnt.php/DL0000006549/01/02/110719_us_housing.pdf
・「外為オンラインの評判口コミ」、http://gaitame.1forexer.com/

※本ブログ記事は投資判断の参考となる情報の提供を目的にしております。投資対象の選択、投資の最終決定は、ご自身のご判断で行ってください。なお、本ブログ記事のデータおよび表現等の欠落・誤謬等につきましては、一切その責を負いかねますのでご了承ください。
posted by Compaqs at 22:23| Comment(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。