2011年10月22日

TOEIC800点以上!マクドナルド、グローバル人材の採用本格化

【日本経済新聞、2011年9月30日、引用】
日本マクドナルド、グローバル人材採用を本格化
日本マクドナルドホールディングスは語学が堪能な人材の中途採用を本格化する。採用条件を、国籍を問わず英語能力テスト「TOEIC」のスコアが800点以上とし、2012年12月期から年間最多で120人採用する。海外のマクドナルドと戦略の共通化を進めるため、即戦力となる「グローバル人材」を確保し経営改革を加速する。・・・

         ※         ※         ※

たしかに今や英語の試験といえば「TOEIC」。TOEICテストは就職・転職・昇進等のビジネスシーンで、大きなひとつのアピールポイントでしょうね。なるほど、日本マクドナルドさんが、TOEICを重視するのはわかります。しかし800点以上とは・・・。こりゃハードルが高いね。

少しでも高いスコアを目指すには(とくに800点以上を目指すには!)、テスト対策だけでなく、根本的な英語力の強化が必要でしょう。できれば長期留学とかで帰国子女になれば、英語ペラペラで、「根本的な英語力の強化」が図られるでしょが、オイラを含め多くの人にとってそんなことは無理です。

TOEIC対策でいろいろな英会話学校や英語教材等がありますが、例えば無難な線で、ご存知「アルク」さんがあります。アルクさんでは、TOEIC対策に応えるため、目的別・レベル別に最適な学習方法を取り入れた7講座(おお〜さすが!)を用意しているそうです。

オイラも「TOEIC」対策を考えた場合、老舗のアルクさんの講座も良いんじゃないかと、今更ながら考えています。なんといっても7講座は充実していると思います。天下のアルクさんなら、長年のノウハウもあるだろうしね。
Let's check it out! 詳細はこちら >> アルクのTOEICテスト対策
posted by Compaqs at 09:09| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。