2011年10月15日

『最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術』橋下徹著



最近、ちょっと仕事の関係で、以前読んだ橋下徹さんの著書『最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術』を読み返しています。

         ※         ※         ※

いや〜。勉強になりますね。いまや大阪府知事の橋下さんですが、かつては示談交渉系中心の「辣腕」弁護士時代をおくっていました。本書はその時の著書です。確か私がこの本を買ったとき、まだ彼は日テレの『行列のできる法律相談所』に出演していなかったので、当時、私は本のタイトルだけで購入しました。

その後、彼は人気テレビタレントとして活躍され、今や日本政界のスーパースターです。さすがに私も橋下さんがこれほどまで大活躍なさるとは思いませんでしたが、それでもこの本を読んだ時、ある程度の活躍は予期できました。それほど感銘というか衝撃を受けた本でした。

厳しい示談交渉の現場で培った「交渉術」を、著書の中で惜しげもなく披露されています。サブタイトルにあるように「実戦テクニック72」が書かれていますが、枝葉末節はともかく、交渉術の「基本原則」はあくまで「物々交換」の精神だ、と看破されています。

この「主張と譲歩を明確に仕分けし、物々交換の精神で、当事者間で公平に分ける」という簡潔さが、とてもわかりやすい。個人的には大変助かっております。実にフェアーでシンプルな交渉術だと思います。人間同士のトラブルには、こういったシンプルさが一番「肝」となるのでしょう。

橋下知事、ずいぶん前の話ですが、本書を書いて頂き誠にありがとうございます。素直に感謝いたします。

最後に思わずyesと言わせる最強の交渉術

最後に思わずyesと言わせる最強の交渉術
価格:1,260円(税込、送料別)

posted by Compaqs at 01:44| Comment(0) | 出版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。